費用と保険適応について

インプラントの費用

インプラントの費用
インプラントの費用って高いイメージがありますよね。では実際はいくらくらいが相場なのでしょうか?また、インプラントは保険の適用はされないのでしょうか。
インプラント治療費の相場
インプラント治療にかかる費用はだいたい1本30~40万円が相場だと言われています。しかし、首都圏など都市部では、地方を含めた全国平均より少し高く、1本35~45万円くらいに設定されているところが多いようです。
なぜインプラントは高いのか
なぜインプラントは高いのか
インプラント治療を行うにはインプラントを埋め込む手術が必要です。医院はそのための設備を整えなければなりませんし、感染症などのリスクを減らすため、消毒や滅菌などの対策も必須です。インプラント治療には、一般的な歯科治療と比べ、手間とコストがかかるのです。
また、患者様ひとりひとりに対して手作業でインプラントを埋め込んでいくため、どうしても一人あたりにかける時間が長くなり、たくさんの患者様を治療できませんのでコストもかかる、というわけです。
治療費の内訳は?
インプラント治療1本にかかる費用の中には、おおよそ下記のような内容が含まれています。
精密検査費(CTスキャンなど)
インプラント埋入手術代
土台にかかる費用
人工歯・被せ物などにかかる費用
メンテナンス費用
インプラント治療は後々の定期的なメンテナンスが必須です。医院によっては治療費に「メンテナンス費用」が含まれていない場合もありますので、注意しましょう。
保険はきかない?
保険はきかない?
歯科治療には2種類の診療があります。ひとつは『保険診療』といい、「悪くなった歯を治療し、ものが噛めるようにする」という目的のもので、保険の適用内となります。
もうひとつは『自由診療』とよばれるもので、インプラント治療はこちらに含まれます。『自由診療』には「ものを噛めるようにする」以外に「見た目を良くする」という目的が含まれますので、保険の適用外となってしまうのです。
平成24年から一部保険が適用されるように
これまでずっと保険のきかなかったインプラント治療ですが、下記の条件を満たせば一部保険の適用が認められるようになりました。
生まれつき顎の骨の1/3以上が失われた状態である
上顎の1/3以上が失われた状態で、かつ鼻腔や副鼻腔へ繋がっている
下顎の1/3以上が失われた状態で、病気などにより切除した
骨の移植により顎骨の再建がされた状態である
顎骨の形成不全
上記以外にも、治療をする医院側にも条件が設けられていますので、気になる方は各医院にご相談されることをおすすめします。
医療費控除について
医療費控除
自由診療であるインプラント治療は、国が定める医療費控除の対象となります。医療費控除とは、年間を通して10万円以上の医療費を支払った場合、払った医療費とその年の所得に応じて所得税が減税される仕組みです。確定申告時に医療費を申告をすることによって、支払った金額の一部が戻ってきます。

地域から医院を探す

地域から医院を探す

全国のインプラント医院を探す

医院ランキング

 6月の医院ランキング

3位

京都府京都市
五十嵐歯科医院

5位

埼玉県朝霞市
安藤歯科医院

>> 6位以降のランキングはこちら

治療費の相場について
治療費の相場について

インプラントで失敗しないために
インプラントで失敗しないために

インプラントの医療費控除について
インプラントの医療費控除について

素朴な疑問に現役ドクターが直接アドバイスします 教えて先生!!

女性に嬉しい歯科特集

シニアに優しい歯科特集

治療費の相場について

フリーワードから探す

ページの先頭へ